HOME > 美容院・理容院向けメッセージ

美容院・理容院向けメッセージ

「手荒れするのは当たり前」と思わないでください。
1日に何回も何十回も、お客様の髪を洗髪してシャンプーする度に手肌が荒れていく私。
ひび割れもしてきて、次第にひどくなる一方で泣きそうになります。
テーピングして、痛みを我慢して、今日もシャンプーしています。
シャンプーの神様
いくら洗っても手が荒れないシャンプーはないのでしょうか・・・

あなたの疑問に答えます

シャンプーの汚れを落とす主成分は「界面活性剤」と言われるものです。1916年にドイツの化学者によって研究開発されました。それから100年、界面活性剤は油汚れ落としの成分として数百種類とも数千種類とも言われるほど数多く作られました。

界面活性剤は頭皮の皮脂汚れ、頭髪に付いた汚れを落とします。
同時に、あなたの手肌の油分も取り去ってしまうのです。
ここが今までのシャンプーの欠点だったのです。

手肌からシャンプー作業を分析してみましょう
1回目のシャンプーで、あなたの手肌表面は油分という皮膚保護のバリアを失います。
2回目、3回目のシャンプーで、バリアを失ったあなたの皮膚表面から内部に浸透し始めます。
2人目、3人目とシャンプーをするたびに、シャンプーの主成分である界面活性剤が確実に皮膚にダメージを与え、油分を内部から失った手肌はひび割れを起こすようになります。

毎日行うシャンプー作業ですので、皮膚が油分を補給して健康な状態に戻る時間がなく、手荒れ、ひび割れの痛みをいつも抱えることになります。

手荒れを起こさない、ひび割れの起きないシャンプーはないのでしょうか。

21世紀のグリーン液剤、Stylish GREENの誕生

Stylish GREENは日本グリーンハウスクリーニング協会の液剤研究開発部「LaBo.1」がプロのハウスクリーニングスタッフの手肌を守るために研究開発した液剤です。Stylish GREENはそのシャンプー機能によって何回洗っても手荒れをしません。例えば、臨床実験では1時間ほど手をStylish GREEN原液の中に入れておくという実験を行いましたが、手が荒れるどころかすべすべになっていました。また、アトピー肌の方が素手で使うという実験も行いました。実験に参加された女性は大満足していただきました。

なぜ、手荒れしないの?

手荒れの原因である「界面活性剤」を洗浄成分としないからです。
Stylish GREENは水の洗浄力の研究を深め、加えて温泉成分をパワーアップしてコラボレーションさせたものです。その効果は全国各地で多くのプロのハウスクリーニングの方に数年にわたって実際に使っていただき、臨床データをいただいていますので、安心してお使いいただきます。例えば、沖縄の男性からは「シャンプーに使っていたら毛が太くなって健康になった。毛髪にボリュームが出て、地肌が見えていたのが見えなくなった」という喜び一杯のレポートをいただいています。また、兵庫県、愛知県からも「家内から頭の毛が増えてきたんじゃないの」と言われたという声もいただいております。手肌を荒れさせないだけでなく、頭皮にも良い影響を与えているのが伝わってきます。頭髪の汚れを落としながら肌に良い状況をもたらす、これが21世紀のシャンプー、Stylish GREENです。

手肌喜び健康シャンプーシステム

シャンプーによる手荒れによりせっかく何年もかけて、また、高い学費を払って専門学校に行きながら、いざ、美容師になったら「手荒れがひどくて続けられない」と辞められる女性が全国におられます。自分の技術の無さで美容師を辞めるのなら納得できるでしょうが、シャンプーが原因なら、泣くに泣けません。シャンプーを変えて、何回、何十回でも洗髪できる「手肌喜び健康シャンプーシステム」に変えてみませんか。
あなたと、あなたのスタッフの手肌の健康を祈念します。

サンプル無料

サンプルは無料です。ぜひ、一度、お試しください。
今、お使いのシャンプーが気にいっているのでそれを使い続けたいという方には、添加剤として使う、ブレンドして使うという方法もあります。

Stylish GREENの使い方

・今までのシャンプーと同じように使えます。
・現在お使いのシャンプーにブレンドして使うこともできます。
ブレンドする場合は、事前にお使いのシャンプーを少量カップに取り、Stylish GREENと混ぜてみてください。シャンプーに含まれている化学成分に反応して分離したり、ゲル化する場合があります。その場合はブレンドシャンプーにするのはおやめ下さい。Stylish GREENには、シャンプーに含まれている余分な石油化学合成物質や有害物質を分離したりゲル化する作用があります。その場合は、Stylish GREENのみでお使いになるか、シャンプーをお使いになるか、単体でお使い下さい。

要望に応えます

Stylish GREENが希望に添えない場合は、当協会の液剤研究開発部Labo.1が皆様の要望に応えて問題解決のために研究します。気軽にお知らせください。一緒に解決したいと思います。

全国のクリーニングのプロのレポート

21世紀のグリーン液剤'Stylish GREEN'と'手荒れ''肌荒れ'に関するレポートを全国のクリーニングのプロの皆さんいただいています。皆さん、強いアルカリ性の液剤を毎日使って、手がボロボロになっています。シャンプーのように素手で扱える刺激性の弱い液剤を使っている人は一人もいません。どのような体験談でしょうか。気になりますね。その中からいくつか紹介しましょう。

1、宮城県 女性より 40代昨年の12月よりStylish GREENを使用させてもらってます。私が一番気に入っているのはなんと言っても手荒れがしないことです。Stylish GREENを知る前は、刺激性の強い他の洗剤を希釈して使用していました。そのときは、12月、3月の忙しいときは、手がガサガサでひび割れて血が滲んでいることがたびたびありましたが、Stylish GREENを使うようになってからは、その様なことが無くなりました。使用してみて、つくづく安全な洗剤だなと思いました。

2、広島県 男性より 50代18年間ずっと強アルカリを使ってきました。若いころは手に油分もたっぷりあり、そんなにダメージを感じませんでしたが、歳を取るにつれ、手の油分が失われているのでしょうか、液剤に負け、ダメージを受けるようになりました。最近は作業中にタオルを絞ったりすると手がひび割れしてしまいます。「2〜3日仕事休もうかな」と思ってしまうくらいです。こんなことは若いときにホントになかったんですが・・・、歳ですね。皮膚に若いころのような張りやツヤがありませんから、もろに液剤の毒性に負けるんでしょうな。そこで、Stylish GREENを混ぜてみたんです。強アルカリ液「1」に対しStylish GREEN「1」の割合です。そしたら、ひび割れがしないようになったんです。これは助かります。皆さんもやってみて確かめてください。仕事するのが楽しくなりました。

3、愛知 男性より 40代私はシャンプーに含まれている成分が抜け毛を促進するということを知ってからシャンプーをStylish GREENに変えています。変えてから自分でも分かったのですが、ある時期に来て頭髪の抜けるのと生えてくるのとバランスが取れ始めたのです。どんどん薄くなってきていた頭から不安がなくなったのです。抜け毛が止まった状況になったからでしょう。髪の毛が太くなって強くなってきているように思います。髪の毛自体の本数は増えたように思いませんが、ボリュームアップになって、結果、増えたのと同じような感じがします。それとStylish GREENでシャンプーしたあとでリアップすると、頭皮への浸み込む感覚、シミ方といいますか、これが明らかに違うんです。頭皮の脂がシャキッと取れているんでしょう。といいます。

4、沖縄 男性より 60代薄毛で家内から「Stylish GREENでシャンプーしたら」と言われて、それじゃということでシャンプーを変えました。すると、半年くらい経ってから家内が「頭見せてみなさいよ」というので頭を見せたら「地肌が見えなくなってきているよ。すごいね」と言われました。自分で思うのですが、毛が太くなって強くなったように思います。もう、他のシャンプーは使えません。